ドローンの未来はど~なるの!?最新のドローンに関する話題をテーマごとに紹介!!

[

着々と進む新たなドローン活用に向けた動き

]

ドローン×物流

ここ最近のトピックスの話題は法的なお話が多かったので、この辺で「ドローンの未来は明るいぞ!!」と言えるようなニュースをお伝えしましょう!!
まずは物流分野から。物流業界大手の「セイノーHD」は2021年10月から大手の中では国内初となるドローンによる配送を実用化させます。
山梨県の「小菅村」でドローンによる有料配送を実施させる予定で、住民から注文を受けたスタッフが村内にある倉庫から注文の品物をピックアップし、ドローンに搭載。
その後、ドローンは自動運転で注文者のもとへ配送を行います。悪天候の際にはドローンを飛ばす事が出来ないなどの課題もありますが、将来的に小菅村での配送の大半をドローンに置き換えられれば、人件費の削減につながると見込まれています。
その他の物流大手もドローンによる配送の実現に向けて各地で実証実験を重ねています。

空飛ぶクルマ

空飛ぶクルマを開発する「SkyDrive」がJAXAと協力して空力特性に関する研究を開始しました。
空力特性とはプロペラが発生させる推力やプロペラに作用する抗力等の性質の事で、空飛ぶクルマのプロペラは飛行機やヘリコプターとは異なる用い方をしているので、空力特性を正確に把握することは、エネルギー活用の高効率化、飛行の安定化、静音化につながります。
JAXAが有する日本最大の航空機用風洞試験設備では、これまでに日本で開発された飛行機やヘリコプター等のほぼすべての航空機が試験を行い、試験結果をもとに性能向上が図られてきました。
エアモビリティ社会の実現に向けて、法の整備だけではなく国産の機体開発も順調に進んでいるようですね。

まとめ

海外と比べると日本のドローン事情は少し遅れをとっていると言われています。
その原因は様々あるのですが、民間企業はドローン前提社会の到来に向けて日々実験・開発を行っています。
ドローンが飛び交う世の中がもうすぐそこまで来ているというのを実感しました。ワクワクしますね。

ドローンに関する記事一覧

資格・スクール、法律・規制、仕事、最新ニュース、機体・練習・練習場所ななどについて様々なドローンに関する最新情報はコチラ!

ドローン トピックス 一覧