ドローン登録システムへの機体情報登録手順 ~個人アカウントでの登録~【後編】

[

マイナンバーカードを使った登録方法を解説

]


2022年6月20日以降、国内で100g以上の無人航空機を飛行させるには、事前に飛行させる機体情報の登録が必要になります。
現在、国交省では事前に機体情報の登録申請を受け付けており、今回、実際に機体情報の登録を行ったので、その手順を解説したいと思います。
【前編】からの続きになりますので、【前編】を見ていない方は下のボタンから【前編】の記事をご覧ください。

3.手数料の支払い

手数料納付指示のメール(【前編】の最後に添付した画像を参照)が国土交通省から送られてきていることと、登録に必要となる手数料を確認する。今回はマイナンバーカードを使って手続きを行っているので、1機900円が必要。手続きの方法によって下記のように手数料が異なる。

ドローン登録システムへログイン後、メニュー画面の「申請状況確認/取下げ/支払い」を選択して、支払いの方法を選ぶ。

クレジットカードを手元に用意して、クレジットカードの情報を入力する。

支払いが完了すると、決済完了の表示と支払い完了のメールが届く

4.登録番号の確認・発行

申請の審査が終了すると手続き完了メールが来るので、ドローン登録システムにログインをして、「申請状況確認/取下げ/支払い」のボタンをクリックし、詳細を表示する

まとめ

以上、【前編】に続きまして【後編】として、機体登録の手順をお伝えいたしました。
「マイナンバーカード使うし、登録なんてすぐに出来るでしょ」と下調べもせずに手続きを始めたのですが、ほぼ1日がかりの作業となってしまいました・・・・・・。
2022年6月19日までに事前にドローン機体登録を済ませておけば、機体へのリモートIDの設置が例外的に一定期間免除されます。皆さまもお早めに手続きを済ませておくことを強くおススメいたします。

ドローンに関する記事一覧

資格・スクール、法律・規制、仕事、最新ニュース、機体・練習・練習場所ななどについて様々なドローンに関する最新情報はコチラ!

ドローン トピックス 一覧