軽量・コンパクト・大人気ドローンMavic Mini!人気の理由!

[

お手軽・高性能・話題のドローンMavic Mini!

]

今回は大人気ドローンMavic Miniの人気の理由を説明していきます。

2019年10月末に発売されて、当初はあまりの人気に入手困難なドローンでした。
本体がやっと手に入ってもバッテリーが手に入らない!なんてことありともかく大人気のドローンのMavic Mini!その秘密は?

●軽量!コンパクト!持ち運びに最適Mavic Mini

  • 折りたためばスマートフォンほどの大きさ、軽さ!
  • キャンプなどにも気楽に持って行ける!

●航空法の規制外の機体重量199g!

  • Mavic Miniは、日本向けの限定モデル199gだから航空法での飛行申請が不要となり、ドローンを飛ばすハードルがずっと下がります。
  • ちなみに海外使用は249g。アメリカのドローン規制法の対象は250g以上(日本は200g以上)なかなか商売お上手ですね。
  • もちろん航空法だけでなくドローンを飛ばすには様々な規制があります。

ドローンを飛行させる時に絶対に知っておくべき法律「航空法」って何?

●小さいくせに高性能!

  • Mavic Miniは、12MPの空撮写真と2.7K クアッドHD動画の撮影に対応!4Kには対応しておりませんが十分な画質。
  • このクラス、価格帯では初めての3軸モーター搭載のジンバルで優れた安定性でなめらかな映像撮影を実現。
  • さらにクイックショット モードを使えば誰でも簡単に映画ようなカメラワークで撮影ができる。
  • 他にも様々機能が満載!

●気になるMavic Miniのお値段は?

  • 本体価格のみの機体と送信機がセットになったスタンダードは4万6,200円(税込)
  • 360°プロペラガード・チャージャー・バッテリー(3本)がセットになったフライモアコンボは5万9,400円(税込)
  • バッテリーは必需品!プロペラガードもあった方がいい!おすすめはフライモアコンボセット!

今発売されているドローンの中でMavic Miniが大人気になるのも解りますね!

ドローンのプロの方も手軽に使えるので持っている方も多いです。

すでに多くの方がYouTubeなどで動画を上げてますが、ほんとに簡単にきれいな映像が撮れるのでドローンの購入を検討している方は選択の一つに必ず入るのでは?

お休みにMavic Miniを持ってキャンプやハイキングを楽しんでみてはどうでしょうか?

ただし、飛ばす場所には気を付けましょう。

ドローンに関する「ニュース」・「資格」・「免許」・「法律」・「機体」・「スクール」などはこちら!

ドローンに関する記事一覧

ドローンニュース一覧

マジオドローンスクールでは、今大人気の「Mavic Mini」などをはじめ様々な機体を使って行う実技講習も行っており、受講者様には販売もしております。

機体を購入前にいろんなタイプのドローンを操縦してみたり、シミュレーター講習によって機体を壊すことなく安心して練習をしてみたり、ドローンの知識を学んだり、この機会にご受講を検討されてみてはいかがでしょうか?