生徒様の声「須藤様」

[

先頭に立てる機会を与えてもらえるのがドローンだと思いました。

]

将来はドローンが生活必需品になるかも知れないと思います。

Q1.講習の内容はいかがでしたか?

2日間は結構ギュッと詰まっていたので、集中力が必要で大変だったのですが、初日が座学と実技を交代交代で行ったので、それは良かったと思います。
(交代交代の講習で気分転換ができたということですか?)
そうです。ずっと実技だと大変だし、ずっと座学だけでも大変なのですが、ちょうど良かったです。ですが、もし時間や日数に余裕があるのならば、2日間ギュッとやるよりも分散させたほうが、なお良かったと思います。

Q2.受講のキッカケを教えてください。

元々フォークリフトの免許を取りたくて探していて、ドローンはついてです(笑)
(それでもご受講いただいたということは、何か思うところがあったのですか?)
政府から支給された給付金でフォークリフトの免許を取ろうと思って、ホームページを見たときにドローンもやっているという事が分かって、この先のドローンの未来のために使おうと思いました。

Q3.受講前と受講後でドローンに対するイメージは変わりましたか?

ドローンをやる前はドローンがどういったものかわからなかったのですが、やってみると結構実用的ということがわかりました。将来はドローンが生活必需品になるかも知れないと思います。
(どのようなところでドローンが使われていると思いますか?)
ドローンをやったことが無いうちは、ドローンの便利さを知らないので、知らないものは知りようが無いのですが、ドローンをやると空間を使えるという事がわかり、すごく便利なので必要なものになると思います。
例えば、携帯電話も普及する前は、無くてもいいものでしたが、今では携帯電話が無いと不便を感じるように、ドローンもそのようなものになると思います。
ドローンは子供のころから学べるのであれば、学んだほうがいいと思います。
後から学んでも良いものと子供のころから学んだほうが良いものってあるじゃないですか。
例えばピアノは早くから学んだほうが良いと思うのですが、ドローンも子供の頃から学んでおくと良いものだと思います。
ドローン講習もいきなり高いプランを打ち出すのではなく、子供も気軽に通えるようなプランもあると、お母さんも喜ぶと思います。

Q4.取得された資格は何に活かしていきますか?

私は女性なので、やらせてもらえない仕事があって、例えばフォークリフトの免許を取得しても同じ現場に男性と女性の私がいた場合は、男性に仕事を依頼すると思いますし、料理の仕事も料理人が男性だった場合は、私が調理補助になったり、そういった場面があり、やらせてもらえば出来るのに、経験を積む機会も与えられないという事が結構あったので・・・・。
でも、ドローンは自分で練習をしてやっていけるので、やらせてもらえるチャンスがあるというのが男女平等なので、上に行けると思いました。
どの仕事や業界でも先頭に立っていたほうが気分が良いので、先頭に立てる機会を与えてもらえるのがドローンだと思いました。

Q5.ドローンの資格取得を目指す方にアドバイスを下さい。

資格を取るなら今が良いと思います。「今ドローンの資格を取っても役に立つの?」と言われたり、「そんなに投資して、投資が無駄になったらもったいない」という人がいますが、取るなら今がちょうどいい時期だと思います。
(2年後にはドローン免許化という話題がありますが、そこまで待たずに取得したほうが良いですか?)
今上手になっておけば、何年後か絶対にいい感じの時が来ると思います。
ドローンの黎明期に私が働き盛りであるというチャンスの場面に遭遇しているので、タイミング的にドローンをやる事が面白いと思います。
成熟した市場に挑戦しても、私はそれほど面白いとは思いません。

[

学校概要

]

マジオドローンスクール新宿本会場

住所
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-16-11 新宿光ビル5F
電話番号
0120-915-795
※電話によるお問合せは10時から18時(土日祝日除く)、メールによるお問合せは終日受付。
FAX
03-3350-0711
アクセス
「お車でお越しの方」
JR「新宿駅」より徒歩10分、都営新宿線「新宿三丁目」駅 E2出口より徒歩約1分「花園神社」目の前。
※雨天でもほとんど雨に濡れることなくお越しいただけます!!

[

アクセス

]

アクセスマップ