Q3.ドローンの資格をとるとどのように役立ちますか、なにができますか?

A3.ドローン運用に関する国家資格がない日本国内において操縦者の技能を担保する役割を担っており、国土交通省より飛行許可を受ける際に必要な無人航空機の操縦知識や能力に関する確認項目を簡略化できます。また、自社や自己のPRにもつながります。